記事の検索はコチラ
 
Web サイト内

2007年03月01日

異常妊娠とは

検査は、胎児心拍数陣痛図では基線細変動が見られなくなる。

これを基線細変動消失と言う。陣痛に同期してやや遅れて胎児の心拍数が低下する。

これを遅発性一過性徐脈と言う。

基線細変動消失や遅発性一過性徐脈が見られた場合は胎児仮死と考える。胎児仮死の場合は急いで分娩を行う必要がある。

急いで分娩を行うことを急速遂娩と言う。

例え肺が出来上がっていない妊娠36週未満であっても急速遂娩を行う。

急速遂娩には帝王切開も含まれる。

posted by ちびママ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。