記事の検索はコチラ
 
Web サイト内

2007年03月14日

責任を持ってほしいものですね。

今日の毎日新聞で、こんな記事を発見しました。
横浜市瀬谷区の産婦人科病院「堀病院」にて、2003年にある女性が赤ちゃんを出産後、死亡したということです。

原因は、「初期治療が不適切だった」とのことです。
不適切だったという医師が許せないです。

どうして責任を持って、最後まで産婦の処置をしなかったのか、ということです。
こんなんでは、本当に子供を産むのが、すごく不安ですし、「本当に大丈夫なのか。」と医師を疑ってしまいそうです。。

それに、赤ちゃんの亡くなった母親は、その子にとって、母親は一人しかいないのに母親の温もりを知らずに、育つのかなぁと思うと余計に悲しいものですね。


<出産後女性死亡>堀病院側、争う姿勢 損賠訴訟・初弁論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000031-mai-soci

posted by ちびママ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。