記事の検索はコチラ
 
Web サイト内

2007年04月18日

マタニティーマークのバッジ配布 

マタニティーマークのバッジ配布 亀岡市保健センター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000043-kyt-l26


子育て支援の一環として、亀岡市保健センター(京都府亀岡市安町)が4月から、市内の妊婦を対象にマタニティーマーク入りのバッジの無料配布を始めた。

「マークを付けた女性を見かけたら、座席を譲るなどの配慮を」と市民に呼びかけている。

 バッジは直径約8センチで、全国共通のPRイラスト(母子像)と「おなかに赤ちゃんがいます」という文字が書かれている。

妊娠初期の女性が外出の際にバッグなどに付けることで、周囲の人からさりげない配慮や思いやりを受けられるようにとの趣旨で作られた。

 府内では、1月から亀岡地区社会福祉協議会が一部地域を対象に同マークを先行配布しているほか、長岡京市や福知山市も4月から配布している。

 亀岡市保健センターでは母子手帳の交付申請に訪れる女性にバッジを手渡すとともに「一般の市民にもマークの意味を知ってもらいたい」と今後、駅にポスターを張るなどしてPRすることにしている。
posted by ちびママ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。