記事の検索はコチラ
 
Web サイト内

2007年04月25日

オレオレ詐欺の実態、やりとりHPで公開 被害防止に期待

県警:オレオレ詐欺の実態、やりとりHPで公開 被害防止に期待 /宮崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000260-mailo-l45


県警は実際にあった「オレオレ詐欺事件」で、犯人と被害者との電話のやりとりの音声をホームページ(HP)で公開している。

実録の公開は初めて。県警は「オレオレ詐欺の犯行実態を広く知ってもらい、被害を未然に防ぐのが目的」と効果に期待している。

 警官を装った男が、息子が交通事故を起こしたとして電話で父親に示談金を要求する会話が録音されている。

男は「事故車の助手席に妊婦がいた」「業務上過失致傷罪に問われる」などと不安を誘う。

男は淡々と事故状況などを話し、父親の疑問にも答えながら示談交渉に持っていく。

男の冷静な語り口が、リアルさを増している。

 県警HPのトップページから地域安全防犯情報、地域安全ホットニュースの順番にクリックすると「振り込め詐欺の犯行状況」が表示され、それをクリックすると音声が流れる。


 06年の振り込め詐欺被害は全国で6797件約146億7000万円に上り、県内でも1〜3月に計44件約4058万8000円。

県警生活安全課は「被害者の80%は50〜70代。最近は会社でのトラブル、金銭の借用を装ったものが多い。

複数の人間が入れ替わり立ち替わり登場するなど巧妙になっている」と注意を促す。【小原擁】
posted by ちびママ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。