記事の検索はコチラ
 
Web サイト内

2007年06月17日

性科学の展開

前節では性科学は「通常の」夫婦の結婚生活に関わるとした。

しかし20世紀に入ると、人間の性的な可能性や人間相互の性的関係における多様なありようが承認されるようになった。

西欧において伝統的に「異常」または「犯罪」であると見なされてきた同性愛が、決して異常な心理や行動の様式ではないということが社会的に認められて来たことが一つの例である。
posted by ちびママ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性についての知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。