記事の検索はコチラ
 
Web サイト内

2007年03月05日

DA PUMPのKENの奥様無事の御出産おめでとう御座います。

DA PUMPのKENこと奥本健さんの奥様が無事に出産したらしいです。
めでたい話は気分も良いですね。
思わず自分の事の様に嬉しく思います。
でわ詳しいニュース記事は下記の通りです。


DA PUMPのKEN、第一子出産を報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000004-oric-ent

昨年7月に9年間の交際を重ねた彼女との結婚を発表していた、人気グループが、妻が第一子を無事に出産したことをオフィシャルサイトで報告した。

 同サイトによると、昨年の入籍発表後に妊娠が発覚し、今年1月の末日に「無事第一子を授かりました」という。

 昨年末にリリースしたニューシングル「Christmas Night」も好調な彼らだが、KENは今回の報告で「これからのDA PUMPとしての活動もより一層努力し歩みを進めていきたいと思っております」と綴っている。
posted by ちびママ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産み分けとは

産み分け(うみわけ)は、男女どちらかの性別の子供を希望する夫婦が、それを実現するための科学的な根拠を持つ技術、またはその技術を用いること。

科学的根拠を有する確実な方法は、体外受精の手法を用いた着床前診断だけであるが、産み分けの目的でこの手法を用いることは日本産科婦人科学会が禁止しているため、日本国内では公然とは行われていない。

その他、流布されている方法は、民間療法に過ぎないことが多い。

一例として、男性が「肉食」中心の献立、女性が「野菜」中心の献立を食べることで、男の子が生まれる可能性が高まる…というもの。
posted by ちびママ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

妊娠中の治療上の注意とは

多くの薬は妊娠中に使用禁止となる。以下に使用禁止な薬を列記する。

* ACE阻害薬
* ニューキノロン
* クロラムフェニコール
* アミノ配糖体
* ST合剤
* テトラサイクリン

こういったことがあるため妊娠高血圧症候群では、一般的な降圧薬は使用しない。

以下に述べるような薬を用いる。

* メチルドーパ:降圧薬
* ヒドララジン:降圧薬
posted by ちびママ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

産後:産褥期

* 回復:子宮が元の大きさに戻るまでには4〜6週間かかる。

産後の出血(悪露)が消失するまで約4週間かかるが、特に合併症などがない限り、絶対安静の必要はなく、無理を強いない(重いものを持つ、長時間立つなど)程度に通常の生活を送ることができる。

労働基準法で、産後の休養期間を6週間(医師の許可と本人の希望があれば職場復帰可能)〜8週間以上与えるよう要求しているのもこのためである。

* マタニティ・ブルー:妊娠初期同様、出産後はホルモン分泌の急激な変化が起こる。具体的には、体内の女性ホルモンが急に減少するので、精神的に不安定になりやすく、周囲の人間の配慮と援助が求められる。
posted by ちびママ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篠原涼子さんおめでとう御座います。

篠原涼子ついに妊娠か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000001-gen-ent

あの視聴率女優がついにオメデタ?

篠原涼子(33)が妊娠したのではないかとウワサになっている。

篠原は05年12月にふた回りも年の離れた市村正親(58)と結婚。その後、何度もオメデタ情報がささやかれては消えていたが、とうとう待望の第1子を授かったというのだ。

現在、篠原はドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ)に出演している。その撮影現場でこんなシーンが目撃されている。

「先日の撮影でのこと、篠原の終了時間に合わせて市村がわざわざスタジオまで迎えにきていたんです。

2人が結婚した当時はマスコミに“略奪婚”や“年の差結婚”などと騒がれた。

だから、これまではほとんどツーショットを披露することはありませんでした。

それが急に人目もはばからず市村が姿を見せたことで、関係者の間では“妊娠中の篠原の体調を気遣って迎えにきているのではないか”と話題になっているのです」(マスコミ関係者)

 篠原は仕事もセーブしはじめている。

3月公開の映画「アンフェア the movie」と「ハケンの品格」以降、スケジュールは白紙になっている。

引っ張りダコのCM出演についても、新たなオファーを断っているという。

これも出産の準備とみられている。

「篠原が産婦人科に通うところを押さえようと写真誌や週刊誌などが水面下で動いているようですが、ガードが堅くてなかなかキャッチできない。

篠原にとっては初めての妊娠だから慎重だし、マスコミの動きにも敏感になっているのかもしれません」(芸能リポーター)

 市村との結婚に猛反対していた篠原の父親は、できるだけ早い時期に子づくりすることを条件に結婚を認めたといわれている。

前妻との間に子供がいなかった市村にとっても、待ちに待った子供だろう。

いずれにしろ、ワイドショーや女性誌が大喜びしそうなネタだ。
posted by ちびママ at 12:20| Comment(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

異常妊娠とは

検査は、胎児心拍数陣痛図では基線細変動が見られなくなる。

これを基線細変動消失と言う。陣痛に同期してやや遅れて胎児の心拍数が低下する。

これを遅発性一過性徐脈と言う。

基線細変動消失や遅発性一過性徐脈が見られた場合は胎児仮死と考える。胎児仮死の場合は急いで分娩を行う必要がある。

急いで分娩を行うことを急速遂娩と言う。

例え肺が出来上がっていない妊娠36週未満であっても急速遂娩を行う。

急速遂娩には帝王切開も含まれる。

posted by ちびママ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し増え無いかな・・

子供1人に毎月1万円と言わず、1万5千円位にして欲しいよぉ!
それってダメかなぁ・・・?

<住友生命>子供1人に毎月1万円 女性職員確保狙う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000010-mai-bus_all
posted by ちびママ at 13:06| Comment(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

産婦は産婦の不安がある

やっぱ赤ちゃんを産むからには、安心できて設備もしっかりしていて、医師達が責任とって診て産める病院が良いって思う。

最近は産婦人科の病院が満員で産婦(妊婦)を断ったりする場所もいくつかあるみたいだけど、これじゃ心配というか、産むのが不安でお腹の子のこととか気になるもん。

今日の朝刊で下記のニュースを発見しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000201-mailo-l25

彦根市立病院:産婦人科問題 来月20日以降、分べん取り扱わず−−院長報告 /滋賀

毎日新聞


 ◇「医師1人では危険」−−赤松院長報告

 彦根市立病院(赤松信院長)の産婦人科が、医師1人になる3月20日以降は分べんを取り扱わないことが、27日の「湖東地域医療対策協議会」(会長、松田一義・彦根市助役)の第2回会合で明らかになった。

検討していた院内助産院が医師1人体制では開設できず断念したためで、病院側の見通しの甘さが指摘されそう。【松井圀夫】

 ◇検診や相談、妊婦指導は行う

 赤松院長が報告。産科は医師の体制が整うまで分べんを取り扱わず、里帰り分べんも含めて30週を目途に検診や妊婦指導・相談は行う。

婦人科は外来診療を行うが、病状に応じて他院を紹介する。

産婦人科救急は原則として救急患者は受け付けることが出来ないとしている。

病院側は1月9日の産婦人科体制縮小の説明で、医師1人になった後も院内助産院で分べんに対応する方法を検討するとしていた。

赤松院長は「先進病院を視察したが、医師1人体制での院内助産院は危険が大きいことが分かった」などと説明している。


 助産院については、当初から「医師が足りないという理由で開設すると、何か起こった時、誰も責任を取らず危険」という指摘があった。

それだけに、「見通しが甘いのではないか」との指摘もあるが、赤松院長は「視察や検討の結果、医師1人体制では出来ないことが新たに分かった。見通しの甘さではない」と強調している。

 この日の協議会では、医師の確保に向けた取り組みや緊急時の対応、妊婦の不安解消に向けた取り組みなどが協議されたが、具体的な方針を示すまでには至らなかった。

席上、彦根市は近畿市長会に「医師確保をはじめとする地域医療体制の充実」を提案することを報告した。

http://www.mainichi.co.jp/home.html
posted by ちびママ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産直前とは

子宮口が柔らかくなってくる。通常、陣痛が起こる前から開きはじめる。

陣痛が起こると、胎児心拍数陣痛図では、陣痛に一致して胎児の心拍数が低下する。

これを早発一過性徐脈と言う。
posted by ちびママ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

<赤ちゃんポスト>昨年末新設、男児を初保護 ローマの病院

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000027-mai-int 

【ローマ海保真人】ローマ東郊の総合病院が昨年12月に新設した「赤ちゃんポスト」に24日、男児が預けられ、1人目として保護された。26日付イタリア各紙が報じた。


 男児は生後3〜4カ月のイタリア人とみられ、24日夜、病院に隣接するプレハブ棟のベッドに置かれた。

センサー式の警報が鳴ったため、医師らが駆け付けて保護した。


 同病院では育児が困難な若い母親を助け、赤ちゃんを受け入れようと、実験的に「ポスト」を設置。入り口には「捨てないで。私たちに預けて」と記されている。


 イタリアでは12世紀末から19世紀にかけて教会などが捨てられた赤ちゃんを預かる制度があった。

現在、赤ちゃんがゴミ箱などに捨てられる事件が時折起き、社会問題となっている。

ANS通信によると、同国では最近、少なくとも8カ所で「赤ちゃんポストが設置されたという。


 同病院は男児を「ステファノ」と名付け、養子に出すことを検討している。

医師はイタリア紙に「もし母親が赤ちゃんを取り戻したいのなら、経済的、心理的に支援したい」と話している。


 トゥルコ保健相とビンディ家族問題相は今回の保護を「見習うべき成功例」と評価、産婦人科のある全国の病院で「ポスト」を導入すべきだと提案している。


 ◇設置申請が問題化 熊本

 日本国内では、熊本市の慈恵病院が育児のできない親から新生児を預かる「赤ちゃんポスト」を設置するため、施設変更許可を市に申請して問題化している。


 熊本市の幸山政史市長と厚生労働省が22日是非を協議した際、厚労省側は「法的に問題はない」との見解を示した。

しかし、安倍晋三首相は23日「子どもを産むからには親として責任を持って産むことが大切」と強調。「匿名で子どもを置いていけるものを作るのがいいのか」と懸念を表明している。
posted by ちびママ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産後に大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。